お金と一緒に働こう!

米国株の記録 ー大統領がPCR陽性になった日はどんな値動き?

Investor
Investor
931,241が1日に飛ぶとキツイですね

はっしーです

初投稿の日からリスクオフという厳しい船出ですが、ガッツリ落ちました!

ここは冷静に状況を見ていきましょう!

トランプ大統領夫妻がPCR検査で陽性となり、リスクオフの展開で株安円高となり持ち株は2.11%マイナスで931241 円の下落です。

雇用統計も予想を下回り景気回復の速度は鈍化しているのが確認されました。https://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL4N2GT29G?il=0

米国は個人消費の国であるため雇用の回復が本格回復につながりますが、本格回復には時間がかかりそうです。FRBは金融政策をフル活用していますが政府の財政政策は第一段が終わってからまだ第二段が出てきていない状態です。民主党から出てきた2兆2千ドルのコロナ支援政策のついて民主党のペロシ下院議長とムニューシン財務長官が協議を続けていますが、3日の段階では合意に至っていません。今のニュースはこちらをご覧ください

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-10-01/QHHVPIT1UM1101

第一弾には失業手当に追加給付を出す施策がありましたが、失業してたほうが儲かるってなるとインセンティブの方向がおかしくなるよね?と言ったことが議論されているようです。なんとか合意に至ってほしいものです。

一方で金融政策で低金利で資金ジャブジャブの株式市場は引き続き強い状態が続きます。大統領選挙やらトランプさんのコロナでリスクオフにはなりますが、中期的には上昇の地合いだと思っています。

ちなみにトランプさんは元気アピールしてるみたいですね。74歳で肥満気味ですからリスク高いように思いますが、元気になってもらいたいものです。

銘柄の内訳は別でお知らせします📢

Investor
未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です