お金と一緒に働こう!

現地時間9日のアメリカ株は上げ!コロナ支援策の進展期待!長期金利も上げてきてモードが変わる?

Investor
Investor

週の最後はあげて終わりました。ホワイトハウスと民主党下院で協議しているコロナ対策の合意が近いのではとの思惑で株価が上昇していますが、主張が不安定でコロコロ変わるので、どう決着するのか正直わかりません。

https://www.cnbc.com/2020/10/09/cramers-week-ahead-too-much-complacency-about-a-stimulus-deal.html

CNBCのJim Cramerは政策のサポートがなくても好調な株を買おうって言ってます。そりゃそうだなと思いますが一方で、そんな株はすでに上がっているのです。AmazonやApple、テスラzoomテクノロジーは政策のサポートが必要ですね。でも好業績で最高値圏の株価を維持しています。投資妙味があるとは思えませんね。

航空業界やホテル、ホスピタリティ業界は支援が決まれば爆上げでしょう。と言うことでコロナ支援策は引き続き注目要素です。

好業績のAmazonやAppleなどハイテク株ですが、このまま好調を続けるのでしょうか?長期金利がリスク要因になりそうです。

10年債利回りが10月に入って上昇傾向です。ハイテク株は研究開発への投資が不可欠でかつ、すぐにマネタイズできるわけではないので、投資からキャッシュ化するまでの時間分、莫大な投資の金利を負担している状態な訳です。要は金利が上がるとハイテク株は不利で株価が下がります。コロナのおかげで好業績でもあったので、先行きは暗いかも。

コロナ特需の終わりと、景気が良くなって金利上昇とでダブルパンチを喰らうはずなんです。ハイテク株の上値追いは慎重に!

じゃあこれから狙うべき株はなんでしょうか?

こちらは僕が尊敬するじっちゃまさんのチャートです。今は左上から右上にシフトしようとするタイミングなので工業株、素材株、消費循環株がねらい目となります。リオティントやキャタピラなど高配当系の銘柄を狙っていきたいですね。あるいは安くなったハイテクを拾うのもいいと思います。正直言って右上にいる銘柄は上がってきてますから遅いくらいかもしれません。

Investor
保有銘柄

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です