お金と一緒に働こう!

現地時間8日のアメリカ株は微上げ。コロナ支援策は進展せず?

Investor
Investor

昨日のアメリカ株は9万5千円だけ上げました。寝る前は調子良かったですが取引時間後半で失速でした

新規失業保険の申請件数は減っているものの市場予想より上振れです。ロックダウン解除されても職を失う人がまだまだ多いようですね。アメリカは個人消費の国なので個人消費に直結する雇用の状態はとても重要です。雇用を増やす策や、失業者への支援は?と言うと

昨日トランプ大統領は航空業界や中小企業に支援する政策にサインするからすぐ持ってこい!って言ってましたがペロシ下院議長は包括した策がないとダメだと突っぱねたみたいです。大統領令で押し切るのかと思いきやそうではないみたい。先週から空転状態になってしまいました。株価ふぁ伸びきらなかった背景はこの辺りにありそうです。

少し違う話題ですが巨大なプラットフォーマーが分割される可能性があります。Apple、Amazon、Googleなどのプラットフォーマーに情報が集まりすぎていて公正な競争を阻害していると言う議論があり、分割を提案するレポートが出されています。株主にはマイナスになりますね。とはいえ分割に至るまで時間がかかりますし、分割されるかもわからないので、まだまだ静観です。

IBMはクラウドビジネスの会社だと明確にするために分社化されます。アメリカの会社っぽくていいですね。一会社一事業にしたいのは株主とのコミュニケーションがシンプルで株価を高くできるからです。日本の会社は複数の事業を持つ多角化経営をしてポートフォリオの分散とリスク低減を図っていますが、アメリカ的にはポートフォリオの分散は株主自身がすべきもので個別の会社はシンプルの1事業に注力するのが一般的です。

コングロマリットは中身が見えなくて投資するのが怖いのでアメリカの会社のようにシンプルな方が僕は好きです

もう一つ気になる記事です。石油需要が減ってくことをOPEC自身が言い始めました。中東の政治バランスが変わりそうですね。保有しているエクソンモービルをいつ売るのか悩みが深くなってきました。配当利回りは昨日時点で10%を上回りもはや市場から見捨てられつつあるように見えます。配当につられて買ったら痛い目に合うかもしれないので気をつけつてください!

Investor
保有銘柄

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です